Home >湯沢の見どころ >神室山(かむろさん)

神室山(かむろさん)

みちのくの小アルプス

神室山(かむろさん) 秋田と山形の県境に位置し、南北26㎞余りに及ぶ神室連峰の主峰です。
日本二百名山、花の百名山に選ばれ「みちのくの小アルプス」とも呼ばれています。
山岳信仰の聖地として古くから登られ、坂上田村麻呂が修験者の霊場として開山したと伝えられています。北端の前神室山は、朝日連峰の主峰「大朝日岳」をほうふつとさせる堂々とした姿でそびえ、山頂からの展望は連峰随一です。
6月下旬頃には日本最大規模のキヌガサソウの群生が見られます。

コース (役内登山口-神室山-前神室山-役内登山口)

所要時間:約7時間10分 累積標高差:1,272m
※ルートの詳細は、「湯沢の山ガイドブック」をご覧ください。

湯沢の山ガイドブックはこちら(PDF)

地図情報

基本情報

所在地 車両乗り入れは役内登山口手前の鳥居広場まで
アクセス 湯沢横手道路 雄勝こまちICから車で約35分
※登山口までの所要時間
利用可能な期間 5月~11月頃まで ※降雪・雪解け状況により前後
駐車場 駐車台数約3台
問い合わせ先 湯沢山岳会
080-5220-4958(酒樹)

写真ギャラリー

おすすめの見どころ情報


Copyright(c) 2021 Yuzawa City Tourism and Products Association All Rights Reserved.
 Design by http://f-tpl.com