湯沢市観光物産協会

 >Home >湯沢の見どころ >雄勝郡会議事堂記念館

湯沢の見どころ
雄勝郡会議事堂記念館

 大正12年(1923)湯沢町雄勝郡会選出議員の、高久多吉・今泉秀理両氏が湯沢町に払い下げを受けたもので、その後湯沢町公会堂・雄勝地方事務所・町役場・市役所・公民館・図書館に利用され、昭和57年(1982)9月まで使用さましれた。昭和59年(1984)全面改築され、現在の姿となっています。
 この建物は、秋田県内に残る代表的な明治時代の洋風官衙(かんが)建築物として価値があり、また地方行政制度の変遷を知るうえで貴重な遺構となっています。昭和50年、秋田県指定有形文化財に指定されています。
2階には雅やかな絵どうろうが展示されています。

基本情報


所在地秋田県湯沢市北荒町
アクセス湯沢駅から徒歩10分
備考秋田県指定文化財
問い合わせ先湯沢市教育委員会生涯学習課
  社会教育文化班
  TEL:0183-73-2163