Home >湯沢の見どころ >小町堂

小町堂

小野小町生誕の地として建立。小町ゆかりの遺跡も周辺にあり

小町堂 平安時代の歌人、小野小町は809年、湯沢市小野字桐木田に生まれたといわれています。
小町堂は小野小町を奉る御堂として、昭和28年に建てられ、現在の小町堂は平成7年に建て替えられました。

小野小町伝説

小野小町は、今から千二百年ほど前、大同四年(西暦八○九)に出羽国福富の荘桐の木田で生まれました。
小さい頃より容姿や才覚に優れ、当時の六歌仙、三十六歌仙にも名を残し、世界三大美人の一人といわれています。
小町は、十三歳の頃に京にのぼり、十六歳で宮中に仕え、帝の寵愛を受けたともいわれていますが、故郷恋しさに三十六歳の頃ふる里に帰りました。晩年は世を避け、一人で岩屋堂に住み、歌を詠み、香をたきながら自像を刻み、九十二歳でその生涯を閉じました。

小町まつり

ここ湯沢市小野地区には連綿と受け継がれた小町のやさしくも哀愁に満ちた物語が根付いており、毎年芍薬の花香る六月第二日曜日には、「小町まつり」が盛大に行われています。

【お祭り・イベント】小町まつりへ

地図情報

   

基本情報

所在地 秋田県湯沢市小野字小町48-17
アクセス 湯沢横手道路 雄勝こまちICから車で約3分
問い合わせ先 湯沢市雄勝観光協会
0183-52-2200

おすすめの見どころ情報


Copyright(c) 2021 Yuzawa City Tourism and Products Association All Rights Reserved.
 Design by http://f-tpl.com