Home >湯沢ガイドおすすめコース >湯沢ガイドおすすめコース【秋の宮温泉郷コース(温泉の歴史とマイ足湯体験コース)】

湯沢ガイドおすすめコース【秋の宮温泉郷コース(温泉の歴史とマイ足湯体験コース)】

湯沢ガイドおすすめコース【秋の宮温泉郷コース(温泉の歴史とマイ足湯体験コース)】

 湯治や癒しの地として愛された県内最古の温泉郷。集落の70%が温泉を引湯して恵みを享受し、独自の暮らしや見どころがあります。

所要時間 約2時間

川原の湯っこ
  • やまもり
  • 稲住温泉(旧秋ノ宮役場)
  • 天光山祥雲寺
  • 番所跡馬乗り石
  • 気象観測所
  • 川原の湯っこ
  • やまもり
スタート

やまもり

やまもり やまもりの前身はコミュニティカフェで、その後NPO法人を立ち上げ古民家をリノベーション。
現在は、民宿・イベント・グリーンツーリズムなど体験交流等の拠点となっています。
また、軽食やコーヒーなどでくつろぐことも出来ます。
「やまもり」の意味は、「や」ってみよう・「ま」き込もう・「も」ち寄ろう・「り」ノベーションです。

稲住温泉

稲住温泉 稲住温泉は明治29年に開業した、かつては文人・書家・皇室などが訪れた自然の森の佇まいに溶け込んだ温泉宿で、令和元年11月にリニューアルオープンしています。
敷地内には、武者小路実篤が疎開した折の句碑などがあります。
また、昭和の建築設計士である白井晟一の作品として、玄関や離れ4室のほか、移転保存している旧秋ノ宮村役場があります。

【温泉・宿泊】稲住温泉

天光山祥雲寺

天光山祥雲寺 祥雲寺は、元は山居野と呼ばれる山にあったが夜盗に襲われ焼き払われ、住職は落命。
翌年大永2年(1522年)に増田の満福寺より和尚を招き、曹洞宗として再建しました。
御本尊は「延命自蔵尊菩薩像」で、寺宝に十王像の6体・戸部一?斎が絵筆をとった「釈迦涅槃図」があります。

太郎兵衛

太郎兵衛 保養センター太郎兵衛は、室町時代(1570年)後半に仙台小径番所があった所と言われる由緒ある温泉宿で、屋敷前には馬に乗るときの踏台として使った馬乗り石があります。
家庭的な安らぎと長期滞在向きで、釣りや登山客に好まれる保養センターです。
泉質はナトリウム塩化物泉で、リウマチ・神経痛などに効果があります。

気象観測所

気象観測所 湯ノ岱アメダスとして昭和49年から雨量、51年からは気温・風速・日照など、52年からは積雪も観測。
その後は無人で、データは気象台に送られ天気予報に生かされています。

川原の湯っこ

川原の湯っこ 26万年前、高松岳の噴火により温泉成分を含んだマグマが上昇、地表より数百メートル下に温泉だまり(キャップロック・帽岩)があり、場所により70℃ほどの温泉が湧き出ています。
スコップなどで河原を掘り、役内川の清流で調整することでマイ足湯を楽しめます。
また、近くで営業する「まこ食堂」からラーメンなど出前を頼むこともでき、自然に浸りながら心身共にリラックスできる体験が味わえます。
平成11年頃、地元の若人が観光資源として整備・活動したのが始まりで、多くの観光客に利用されています。

動画で紹介

基本情報

所要時間 2時間
案内人 雄勝観光ガイドの会
連絡先 事務局(道の駅おがち 小町の郷内、湯沢市小野字橋本90) 電話:0183-52-5500
ホームページ 【アクセス】湯沢観光ガイドの会
【温泉・宿泊】稲住温泉
【見どころ】川原の湯っこ

アクセスマップ

湯沢ガイドおすすめコース一覧へ戻る

Copyright(c) 2021 Yuzawa City Tourism and Products Association All Rights Reserved.
 Design by http://f-tpl.com